Hatebu::Classic

異国の男を買い妊娠まで…タイのコールセンターの日本人:朝日新聞デジタルwww.asahi.com

タイの首都バンコクに、日本語が響くコールセンターがある。「お電話ありがとうございます。社です。ご注文ですか」。電話を受けるのは、タイに移住した日本人たちだ。 なぜ海を渡ってまで、コールセンターで働くのか。開高健ノンフィクション賞を受賞した作家の水谷竹秀さん(42)は、5年ほどかけて取材。『だから、居場所が欲しかった。』(集英社)にまとめた。登場するのは人間関係や借金に苦しむ人たち。彼らが「日本社会のきしみを投影している気がする」という水谷さんに、話を聞…
表示できるコメントがありません2018/06/23 21:10