Hatebu::Classic

高速電波バースト、超強力磁場の「極限環境」で発生か 研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB Newswww.afpbb.com

【1月12日 AFP】宇宙のかなたから飛来する強力な電波パルス「高速電波バースト(FRB)」と呼ばれるフラッシュ現象の謎の解明に一歩近づいたとする研究結果が10日、発表された。このフラッシュ現象では、わずか1000分の1秒間に太陽放射1日分を上回る量のエネルギーが放出されるという。 2007年に初めて発見されたFRBは、日々1万回ほど発生している可能性がある。世界の天文学者らはこれまでに数十例のFRBを確認しているが、複数回の散発的な再発が確認され、追跡調査が可能なのは「FRB …
表示できるコメントがありません2018/04/27 05:55