Hatebu::Classic

終末を迎える世界の片隅で──『世界の終わりの天文台』 - 基本読書huyukiitoichi.hatenadiary.jp

世界の終わりの天文台 (創元海外SF叢書) 作者: リリー・ブルックス=ダルトン,佐田千織 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2018/01/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 北極諸島の端っこ、世界の隅の隅の天文台で研究を行っているオーガスティンは、周囲の研究者らがみな乗りこんだ、この地に二度と戻らぬ故郷への撤収を拒み、たったひとりで暮らしている。研究者として最新のデータを把握し、恒星の進化を記録する為に。だが、撤収の数日後に、どこからか現れたひと…
霜前七七五 @shimo775
RT @huyukiitoichi: はてなブログに投稿しました。「生きている人、いますか?」って感じの本です(一部の人にしか伝わらないたとえ)。 終末を迎える世界の片隅で──『世界の終わりの天文台』 - 基本読書 https://t.co/9cPVK1nnFg2018/04/16 22:23