Hatebu::Classic

2017-02-23 - Economics Lovers Lived.hatena.ne.jp

[ 経済 ] 村上春樹 と物語の 経済 学 1.「一人称」の 経済 学 宇野常寛 の話題作『リトル・ ピー プルの時代』( 幻冬舎 )は、「ゲンジツ」(こころの消費の対象物)と同じ問題域である「拡張現実」を検討したものだといえるだろう。宇野のこの優れた本については別に論じなければいけない。ここでは彼の本がその表題に示されているように、 村上春樹 の著作を大きな検討の素材にしていることに注目したい。僕もまた 村上春樹 の一連の発言や著作に導かれてきたといえるからだ。 シノド…
表示できるコメントがありません2017/11/18 15:26