Hatebu::Classic

Apple新社屋の建築がすごい! 1——ビックリの新構造を秘めたシアター編 | フリック!ニュース /Flick!Newsblog.sideriver.com

Apple新社屋の建築がすごい! 1——ビックリの新構造を秘めたシアター編 9000本の木が植えられた、まるで公園のような新キャンパス 良い製品を作るためには、仕事がしやすく、イマジネーションの湧く環境を作らねばならない……と、スティーブ・ジョブズが生前に作りはじめていた、Appleの新社屋。最初はCampus 2と呼ばれていたが、最終的にはApple Parkと呼ばれるようになった。 1km四方ぐらいの土地に、総額50億ドル(約5000億円)かけて作られ、1万2000人の社員が働くと言われている。中…
表示できるコメントがありません2017/11/23 01:50