Hatebu::Classic

江戸時代の庶民は藩主・徳川将軍・天皇の中で、どれが一番偉かったと思ってたのかな:哲学ニュースnwkblog.livedoor.jp

家康は朝廷の脅威というモノをよく考えてて 日光東照宮を作ったのも自分が神になることで徳川家を皇室と同格にするためだろうし そこにある彫刻には家康が舜帝から禅定をうける様子の掘ったモノがあるのも 自分の統治の正統性は皇室のようなに血統ではなく自らの人徳によるものだと暗に示していて 徳川の世を民にうまいこと納得させて朝廷を牽制しようとしていたんだろうと思う
表示できるコメントがありません2018/05/23 06:46